郡山を中心に福島県の主婦のことならしゅふコミにお任せ!

子育てや地域情報、体験ブログを中心にお届けするポータルサイトです。子育て、家事、仕事、教育、パパの学校、主婦名鑑、保護者ミーティング、主婦・ママの困ったを解決します!対象地域 中通りを中心に福島県全域、郡山市、須賀川市、本宮市、二本松市、福島市

ホーム » しゅふコミブログ » 子どもの教育 » しゅふコミカルチャーサロン開催レポート<発達座談会編>
a
ホーム » しゅふコミブログ » 子どもの教育 » しゅふコミカルチャーサロン開催レポート<発達座談会編>
a

しゅふコミカルチャーサロン開催レポート<発達座談会編>

 
病気じゃなくても通いたくなる (2)
アルモ化粧品
previous arrow
next arrow
この記事を書いている人 - WRITER -
福島県の主婦たちが運営するメディア「しゅふコミ」 自分達の得意な事を分担しながらコミュニティを運営中。 楽しく福島で子育てしましょ♪ 「しゅふコミを応援」しゅふコミサポーターも募集中!
詳しいプロフィールはこちら

しゅふコミカルチャーサロン<発達座談会>開催いたしました。

本日の講師として、郡山市佐藤塾の佐藤宏美さん、発達障がい児 凸凹発達児 子育てサポートLino代表 佐藤舞さんをお呼びして、子供の学習面、発達面など、悩みをシェアしながら、お話ししました。

発達座談会の様子

説明がありません

子育ての悩みにって尽きることなくて、、

大きくなればなった悩みが出てくる。

いろんな悩みに寄り添える場所を作りたいと企画したこの座談会!

来れなかったけど、同じ悩みうちもある~なんて場合もありますよね、本日の話した話題シェアします!

本日の話題

塾について

ママの声

学年が上がってきて周りの子が行き始めているのに自分の子は全く興味がないようで(「困っていないから」と言う言い方をする)行かない。でも不安で‥塾選びのポイントは?

宏美さんより

何かきっかけがあったら行くかもしれないし、興味関心が有れば足が向くかもしれない。

塾でどんな勉強をするかわからないのであれば、うちの塾のような夏休みだけとかでも行ってみるのも手かもしれない 。

選ぶ際は、必ず見学や体験に行って欲しい。

塾や先生の教え方の相性があるので、そこは子供さんの直感を信じて選んでみてください。

 

音読が苦手

ママの声

音読が苦手・嫌いで読みがらないんです、、

宏美さんより

何かきっかけがあるのかも、読み方が自分で気のくわないのかも、、いろんな事が考えられますが、まずは、文節で区切ってあげたり、一度一緒に読んであげるのもいいかもしれない ですね!

我慢について

ママの声

うちの子じっとしてること、我慢が苦手で、、どうやって教えていけばいいのだろう。。

舞さんより

好奇心がたくさんある証!素敵!

他にも要素があるかもしれませんが、じっと待つ、座るという動作を鍛える! と気持ちの積み重ねをしていくのもいいですよ!

『だるまさんころんだ』の遊びの中で、我慢心を鍛えることも出来ます!

しつけで教えるとなると、叱られた…というイメージが強くなってしまうので、遊びの中で楽しくがおすすめです。

学習について

ママの声

算数の勉強は得意だけど他の科目になると嫌がります。。

宏美さん・舞さんより

得意な科目があるって素敵!

他の科目がなぜ嫌がるか? 勉強という環境の雰囲気が苦手だったり、分からなくて苦手だったり様々ですが、、

遊びの中で取り入れて好きになってもらうっていうのもありです!

ゲーム・漫画・本など!

説明がありません

発達について

ママより

発達の心配があると、線引きされて、よりコミュニティが狭まるのではと心配。。

舞さんより

とても分かる!痛いほど分かる!

子どもも大人もコミュニティは一つだけじゃないから、様々なコミュニティに頼ってくださいね!

鉛筆壊す問題

ママの声

学校鉛筆をかじったり、折ったり、疲れてるのかな?と心配になります。。

舞さんより

自分なりに、疲れたときの安心材料を見つけたのは素敵! とはいえ、集団生活の中で ちょっと周りに言われそうな行動は避けたいところ…

無理にやめさせるのではなく、代わりになる安心材料を一緒に見つけてみるのも良いですね♪

あとは、学校で嫌なことがあったら おうちで話してくれるように、子どもからの愚痴は優しく受け止めてあげてくださいね♪

その他にも、手作り知育道具紹介、食べ物、色、数字に興味がわく絵本の紹介、学習にも繋がる漫画の紹介などを行いました。

感想いただきました!

小学校のことや、発達についていろいろお話ができたのが良かったです。とりあえず、なってみないとわからないな!と思って、子供の事を心配してあらかじめ困るんじゃなくて、子供が困ってから困ることにしました。

子供に対して、いろいろなアプローチがあることが話を聞いてわかりました。 早速、自分なりにできることからはじめてみようと思った。

自分の子供はグレーで助けてもらってる側でした。今日の参加者の方の中にはそういう子と接している側のママもいて、貴重な意見が聞けたので良かったです。

最後に

ママもお子さんも楽しく、良いところ探しができたらいいなーなんて思います。

発達座談会は次回は9月2日を予定しています!

次回のしゅふコミカルチャーサロンは来週7月15日産後ママの基礎講座です!

おやつを何に使用か悩み中♪

お申し込みは→こちらから

お友達登録お願いします!

しゅふコミカルチャーサロンの申し込み、内容詳細はLINEよりご覧いただけます。

主婦のためのお得なクーポンも配信しています、ぜひ、お友達登録お願いします。

しゅふコミ公式ラインをお友達追加

しゅふコミ公式LINEをお友達登録

クーポンや主婦に嬉しい情報発信します!

しゅふコミ公式アカウントをフォロー!

しゅふコミInstagramをフォロー
しゅふコミFacebookをフォロー
しゅふコミTwitterをフォロー

この記事を書いている人 - WRITER -
福島県の主婦たちが運営するメディア「しゅふコミ」 自分達の得意な事を分担しながらコミュニティを運営中。 楽しく福島で子育てしましょ♪ 「しゅふコミを応援」しゅふコミサポーターも募集中!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© しゅふコミ  , 2021 All Rights Reserved.